フリーランスSE×子育て

フリーランスになった男性SEの子育て日記

保育園の送り迎え 日々やることを覚える

今月から保育園生活が始まっていますが、見事にバタバタでせわしない毎日を過ごしています。 今まで一年間育児をしてきた中で、大きなタスクとして保育園の“送り迎え”というものが増えます。 この“送り迎え”、単に本当に送って迎えるだけじゃないんですよね…

フリーランスSEの保育園 入園事情

サラリーマンを辞めて、フリーランスになる時、一番気がかりだったのは、収入の面ではなく、この保育園の入園にどう影響があるかでした。 なんとか無事に今年の4月から入園出来ましたが、サラリーマンとフリーランスで、申請方式が少し異なるので、わたしの…

出産と死は隣り合わせ

かなり仰々しいタイトルですが、ぜひたくさんの、特に男性に知っておいてほしいことがあります。 それは「出産が死と隣り合わせであることは、大袈裟なことではない」ということです。 すこし脱線しますが、今月娘は、大きな怪我も病気もなく、無事1歳を迎え…

イクメンと呼ばれたくない理由

イクメンという言葉ができて、久しい昨今ですが、わたしはイクメンと呼ばれることがあまり好きではありません。 イクメンという言葉には、賛否両論いろんな意見があると思いますが、わたしがイクメンと呼ばれることが好きではない理由を書いてみたいと思いま…

智光山公園 こども動物園

智光山(ちこうざん)公園こども動物園に行ってきました。 埼玉県の動物園と言うと、「東武動物公園」が有名ですが、埼玉と言っても西側に住んでいると、結構遠いんですよね。 多分、車で2時間くらいかかる気がします。 それだとお気軽には行けないので、も…

確定申告 〜出産にかかる医療費控除〜

今年の確定申告もそろそろ期限が近づいてきていますね。 さて、わたしは昨年娘が産まれ、出産費用がそこそこかかった為、今回の確定申告の医療費控除の対象になりました。 子どもが産まれると、そういう方は多いのかと思うので、参考までにわたしが調べたこ…

初めての確定申告

フリーランスSEになって、初めての確定申告を何とか終えました。 客先常駐の仕事は、基本的にサラリーマンと同じく平日は休みでないため、休日に提出に行かなければいけません。 確定申告時期は、税務署も日曜に開けてくれる日があります。 今日それに該当し…

水分補給と我が家のマグもどき

早いもので来月には1歳を迎える娘ですが、既に今は離乳食がメインで、ミルクは補助的にしか飲みません。 そうなると水分不足が気になってくるので、合間にお茶やジュースを与えるのですが、その時に活躍するのが下のようなマグです。 我が家でも生後7ヶ月頃…

ワンオペ育児が精神的に辛いのは、人として当たり前だった

今、話題になっている「お金2.0」という本を読んでみました。 この本はタイトルに“お金”とあるように、「お金とは何か?」や「経済の仕組み」に関する話が冒頭のメインなのですが、 そこには人間の本能も深く関係していると書かれています。 そこにワンオペ…

鏡の絵本

妻がよく図書館で絵本を借りてくるのですが、最近借りた『ふしぎなにじ』という絵本は中が鏡のようになっているので娘がとても喜んでいました。 赤ちゃんあるあるですけど、うちの娘ももれなく鏡が大好きです。 映っている自分の顔に手を伸ばしたり顔を近づ…

フリーランスSEとして1ヶ月働いてみて

フリーランスSEとなって1ヶ月経ちましたが、働いてみた率直な感想としては、「サラリーマンと大して変わらないな」という感じです。 まぁ、それはフリーランスと言っても、客先常駐型のなんちゃってフリーランスだからなんですが。 ただ、正社員ではないか…

一人遊びをよくするようになった

娘は↓のピアノのおもちゃがお気に入りなのですが、 最近やっと曲が流れるボタンを自分で押して遊ぶようになりました。 1人で遊べるようになったのはここ1、2週間くらいのことで、色んなことが1つ1つできるようになっているのを見ると成長を感じます。 // つ…

保育園に入れるのは子どもが可哀想?「産んだからには自己責任」との狭間の中で②

保育園に預けることに対し、 片方が稼いでくるなら不要だ 預けてまで働きに出るなんて、子どもが可哀想 という意見を持つ人に対し、前回は1について、お金にフォーカスした話をしましたが、今回は2ついて書きたいと思います。 前回の記事はこちら↓ 保育園に…

保育園に入れるのは子どもが可哀想?「産んだからには自己責任」との狭間の中で①

保育園に預けることに対し、 片方が稼いでくるなら不要だ 預けてまで働きに出るなんて、子どもが可哀想 という意見を持つ人がいますが、今回は1に対して個人的な考えを述べたいと思います。 そもそも片方がいくら稼いでくるなら不要と言えるのか?年収400万…

雪の日の早退

今回の雪は4年ぶりの大雪のようでしたね。 関東圏に住んでいる私も大いに影響を受けましたが、 現場より「帰れる人は帰って良い」となった為、わたしも16時には退社しました。 電車も混んでいたので、いつもより帰宅に時間はかかりましたが、それでも18時に…

八国山緑地

妻が自然と触れ合いと言うので、前々から少し気になっていた「八国山緑地」に行ってみました。 結論から言うと「赤ちゃんを連れて行けるところではない」となり、早々に帰ってしまったので、特に中の紹介はありません。 あしからず・・・。 // 八国山とは、…

電車移動のお供にハイハイン

赤ちゃんにとっての鉄板のお菓子。 それは ハイハイン // もはや、これがなければ一人で娘と外出はできません。 とりわけ長距離を電車で移動する時は、ハイハインがあるのとないとでは難易度が格段に変わります。 泣いていても、これをあげれば一人で大人し…

知っておきたい フリーランスSEの経費の考え方

フリーランスSEになったら、 「収入は増えるし、必要なものは経費で落とせば節税できるし、凄い稼げるじゃん」 と思っていませんか? わたしもよく分かっていない頃はそう思っていました。 でもよくよく計算してみると、案外そんなことはないなということが…

何がどう変わったか、働き方③ 〜 メリット・デメリット 〜

何がどう変わったか、働き方② 〜 変えたきっかけ 〜 - フリーランスSE×子育てからの続き きっかけや悩みを経て、私はメリットを感じてフリーランスSEとなったわけですが、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。 ここでは自分が考えたサラリー…

何がどう変わったか、働き方② 〜 変えたきっかけ 〜

何がどう変わったか、働き方① - フリーランスSE×子育てからの続き きっかけ 不満に思っていた点 子どもに関わる時間が取れない 収入面 考えたこと 時短にする リモートワークを許可してもらう 転職する(他の会社の正社員になる) フリーランスSEになる きっ…

何がどう変わったか、働き方①

フリーランスと言っても、自分はフリーランスSEという括りなので、厳密にフリーランス(自営業)とは異なります。 何が違うかと言うと、自営業は完全に自分で仕事を見つけたり、作ったりするわけですが、フリーランスSEは、基本エージェント会社と呼ばれると…

転換期

今まで「男性SEの子育て記」と銘打っておきながら、SEらしいことは何一つ書いてきませんでしたが、今年から子育てを機に働き方を変え、フリーランスSEとして働くことにしました。 // 「子どもが生まれたのに、フリーランス?」と思う人は、もしかしたらたく…

共働きのパートナーが産休または育休を取ったら控除が増えるチャンス?

もう年末ですね。 そろそろ源泉徴収票を会社から渡される頃ですが、年末調整時うちは共働きなので「配偶者控除」なんかは、独身の頃と同じく全く気にしてませんでした。 あれ?でも妻は今年産休と育休でほとんど所得がないはずだけどな…。と思い、どうなるの…

育児休業が終了したら確認した方が良いこと

前置き 健康保険料って何で決まるの? 育児休業終了時月額変更届を出そう 前置き 育児休業が終了し、久しぶりに仕事復帰をすると、色々と仕事モードに慣れるのに時間がかかりますよね。 さて、そんな状況で仕事の感覚にも慣れてきたら、確認した方が良いこと…

果たして世の女性たちは男性に育児休業をとってもらいたいのか?アンケート結果報告

前置き 結果 考察(というか感想) 取得に対して肯定的な意見 取得に対して否定的な意見 前置き わたしは3ヶ月育児休業を取った経験から、男性はもっと育休を取るべきだ!という考えになりました。 そう思っている理由は下記をご覧ください。 jun4554.hatena…

災害に備えて

育休中にやっていたこととして、防災の準備もしました。 まだ記憶に新しい昨年の熊本地震や東日本大震災など、皆さんもご存知の通り日本は地震大国です。 いつぞや自分の住んでいる地域が地震に見舞われるか分かりません。 もしかしたら明日起きたっておかし…

育児休業給付金は具体的に計算してみよう

育児休業中に貰える給付金として、育児休業給付金というものがありますが、男性が育休を取った場合でも、もちろん貰えます。 給付金の額は、最初の半年間は直近6ヶ月の平均給与(額面)の67%が出ます。(その後は50%) これを多いと見るか少ないと見るかは人…

外でのオムツ替え

外でオムツを変えたい時、探すのはオムツ台があるトイレですね。今は多目的トイレなどが増えてますが、古い建物だと、まだまだそういった設備がない所も多いです。妻と地元からほど近いデパートに行った際、オムツ台が女子トイレにしかありませんでした。妻…

お出かけ準備

これは妻と喧嘩になった話です。 調べるとあるあるっぽいのですが。ある日、赤ちゃんを連れて初めて少し遠くに出掛ける時がありました。 もちろん、赤ちゃんの為の持ち物も用意しなければなりません。しかし、赤ちゃんの為の外出用具は、基本妻が購入・用意…

育児休業

私は子どもが産まれて、3ヶ月育児休業をとっていました。 男性で育児休業をとる人は、日本ではまだまだ少ないですね。 私の周りも1人もいません。 男性の育児休業取得率は3.16%(2017年現在)のようです。 国は2020年には13%まで引き上げたいらしいですが、…