フリーランスSE×子育て

フリーランスになった男性SEの子育て日記

MENU

ゲップ

ミルクをあげた後は、ゲップをさせなければいけません。

なぜ、ゲップをさせる必要があるかというと、赤ちゃんは胃の入り口が広い?らしく、ミルクが逆流し易い状態なので、逆流して器官などにミルクが入ってしまうことを予防するというのが目的ですね。

詳しいことはよく分かりませんが、ミルクと一緒に入り込んだ空気をゲップと共に出してあげると、逆流しにくくなるということのようです。


で、このゲップをさせるですが、中々難しく、うちの子の場合は、当初あまりゲップをしてくれませんでした。

コツとしては、まず肩の上に頭が来るように抱っこします。
感覚的には胸が肩に乗るくらいの感じが良いかと思いますが、うちの娘は比較的首がしっかりしてたので、それが出来たかも知れません。
安定させるのが難しい場合は、あまり上げすぎないようにしましょう。


肩に乗せたら、背中を叩くだけでなく、背中の中心から上にかけて、ほんの少し強めに擦ってあげると出やすいです。
(強めと言っても軽くですよ。強すぎると肋骨骨折の危険性もあります。)


苦労している方は試してみてください。