フリーランスSE×子育て

フリーランスになった男性SEの子育て日記

MENU

保育園の送り迎え 日々やることを覚える

今月から保育園生活が始まっていますが、見事にバタバタでせわしない毎日を過ごしています。

 

今まで一年間育児をしてきた中で、大きなタスクとして保育園の“送り迎え”というものが増えます。

 

この“送り迎え”、単に本当に送って迎えるだけじゃないんですよね。

 

えっ?当たり前だろって?

 

すみません、ぼくは保育園の入園準備を、育休中だった妻にほとんど任せていたせいか、送り迎えはするつもりでしたが、この辺の意識が希薄でした。

 

そこで、日々やっている内容をまとめてみたので、ご紹介します。

 

日々のやること

ここから先は、ぼくの保育園(公立)を例にとってお話しします。

 

月曜日の送り

週初めの月曜日は、朝の送りの時一番やることが多いです。

  • 上着下着、ズボン、エプロン、紙オムツ、ビニール(汚いもの入れ)等々、毎日の洗い物で使った物を補充
  • 靴を持ってくる
  • 靴下を脱がせてしまう
  • 手拭きを取り替える
  • オムツを取り替える
  • 布団のシーツを取り替える
  • 連絡帳を渡す

こんな感じです。

 

月曜の朝だけ、1週間使う貸与されているシーツを洗濯して持ってきて、布団にセットする役割があります。

なので、他の曜日より若干余裕をもって登園します。

 

火曜日〜金曜日の送り

靴を持ってくることと、シーツをセットする以外をやります。慣れれば10分くらいでいけます。

 

月曜日〜木曜日の迎え

その日に使った洗い物だけ、持ち帰ります。

 

持ち帰ったら洗濯するのですが、 持ち帰った分は次の日に補充しなければいけないので、洗濯機に入れる前に、何を持ち帰ったか確認しながら、次の日の準備も一緒にやってしまう方が良いです。

 

さっさと洗濯機だけを回してしまうと、何を持ち帰ってきたか分からなくなってしまいます。

 

何気にこれが一番重要です。

金曜日の迎え

他の曜日に加えて、シーツと靴も持って帰ります。

 

シーツももちろん洗います。

 

靴は汚れていなければ特にやることはないですが、サイズが小さくなっていないか等、チェックします。

 

その他 

連絡帳は毎日書きます。

筆不精な自分としては、地味に大変です。(Webで書けたらいいのに・・・)

 

送りも迎えもどちらもできるように

こんな感じで細かいですが、意外とやることは多いです。

 

慣れるまでは、ちょっと大変な感じもあります。やってればすぐ慣れますが。

 

あと、育児全般そうですが、主担当が誰かは置いておくとして、一通りのことは出来るようにしておきましょう。

 

つまり、送りと迎えは両方とも経験しておきましょう。

 

うちは基本、「送りはぼくで、迎えは妻」という役割分担をしています。

 

ただ、これが問題なく機能している時は良いですが、

不意にどちらかが病気になったりなどで動けなくなると、このシステムが破綻します。

 

そんな時、「送りはやってるけど、迎えはよく分からない」とかだと、結構焦ります。

 

やはり、どちらも経験しておくと、いざという時助かります。

 

うちは、今回妻がちょっとした病気で入院になったことで、送りも迎えも準備も全てやらざるおえない状況になりました。

 

入院手続きなどもあるので、結構やることが増えて焦りそうですが、一通り経験しておいたおかげで、この辺の焦りはなく冷静に対処できたと思います。

 

家族のピンチをカバーするには経験値、大事です。

 

それでは。